CATEGORY Borgo Tesis

 FANTINEL

 Borgo Tesis

 

ボルガ テシスボルガ テシス2

ファンティネル社は、1969年に小さなファームとして設立されたFantinel社は、現在、三代目の社長であるマルコとステファノが中心となり、フリウリの権威あるワイン造りの芸術大使として、フリウリ・ベネチア・ジュリア州でもっとも有名なDOCとDOCGエリアに300ヘクタールの分割されたブドウ畑を管理しています。海外市場でもFantinelの情熱と最高品質は証明されており、プレスからも国際的にその地域の基準となる重要なポイントとして高い評価を受けています。

 Borgo Tesis  (ボルゴ テシス)

フリウリグラーヴェは、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の中央にあるワイン生産地です。
雄大なドロミーティ山脈によって護られた北方の石の土地は、石灰質の土壌と太陽光を受けた石が長時間に渡りブドウ畑を高温に保つため、ブドウの栽培に好ましい影響を与えています。
ファンティネルのブドウ畑は、その魅惑的で穏やかで美しい自然に囲まれた景観の中央に見渡す限りの広大な畑を有し、最高品質の研究と土壌の環境問題にも積極的に取り組み、集中型施肥・灌漑システムを含む、革新的な技術でワインのバランスと調和を保っています。
Fantinel 2Fantinel 11
銘柄に有るFRIULI GRAVE DOCとは、フリウリグラーヴェの統制原産地呼称であるという意味で表記されています。

DOC(統制原産地呼称)は、栽培から出荷までのすべての生産過程を定められており、瓶詰前には商工会議所によって(生産地、栽培方法、ブドウ品種、最大収穫量、最低アルコール度数、熟成方法など)規定された必要条件が満たされているか化学・物理の両面から審査が行われています。

尚、イタリアからの輸入については低温管理されたコンテナにより輸送後、日本到着後は温度管理された清潔な倉庫で保管しております。
予約注文も承ることが可能です。是非お気軽にお問い合わせください。