CATEGORY フラントイオ ・サンタアガタ・オネリア(Frantoio di Sant’ Agata d’ Oneglia)

Flag_of_Italy.svg - 2

Frantoio di Sant’ Agata d’ Oneglia

フラントイオ・サンタアガタ・オネリア製油所

csm_frantoio_contact_30ef8efc08 無題

創業 1827年 情熱・伝統の多彩な商品を、世界の皆さんにお届けしたい。

Sant’Agata d’OnegliaとMela家のオリーブオイル工場の180年以上にわたる歴史は、Taggiascaオリーブの木の歴史と密接に関連しています。Taggiascaオリーブの木は、1600年にベネディクト派の修道僧によってリグーリアの西海岸に移植されました。

そして1827年、Sant’Agata d’Onegliaで最も古い家の1つであるMela家は、村の小さな石の力を借りてTaggiascaのオリーブを圧搾し、甘く美味しいエクストラバージンオリーブオイルの生産を開始、長年に渡る苦労と努力により運営されてきました。現在ではそういった伝統技術も進化しつつと最新の生産体制に入れ変わり、お客様が探している品質と信頼性を保証することが可能になっていますが、オリーブオイルの生産の根底にある原理やメラ家の情熱と技術は変わらないまま、それが製油所の伝統的なレシピとなり、エキストラバージンオリーブオイルの成功に繋がっているのです。

フラントイオ・サンタアガタ・オネリア製油所で生産される商品群は、リグーリア州の伝統的且つ典型的な味を紹介する最も有名なデリカテッセン(調理加工済みの洋風食材の店)として、フランスやドイツ、米国、日本の最も有名なレストランで働くシェフの第一の選択肢となっています。

http://www.frantoiosantagata.com/welcome.html