ワインと料理の相性の良い組み合わせ方とは?

ワインと料理を、相性良く組み合わせることをマリアージュといいます。

それにより相乗効果を生み出し、より美味しく味わうことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「味の強さ」を合わせる

ハンバーグ

ステーキやハンバーグといった味の濃い料理に白ワインを合わせると、ワインの味が負けてしまうことがあります。そのため、味がしっかりとした赤ワインが良いでしょう。

強めのベリー系の香りと、力強くバランスの良い味わいが楽しめる「セントヘレナ ベンコ」は特におすすめです。

逆に、ホワイトシチューやムニエルといった繊細な味の料理にスパイシーな赤ワインを合わせると、料理の味が引き立たなくなってしまいます。

そのため、繊細な味の料理と合わせるときは白ワインがおすすめです。ソーヴィニョンやピノ・グリージョといった酸味のある白ワインを合わせるとより料理が引き立つでしょう。

ワインに合う国産黒毛和牛ハンバーグはこちら

「産地」を合わせる

パスタ

ワインがその土地の風土に合わせて作られているのと同様に、料理もその土地の風土に合ったものが作られています。そのため、ワインの産地と料理の発祥地が同じ、または近いと相性が良く、より美味しく味わえます。

イタリアワインならパスタなどのイタリア料理に合わせるのが良いでしょう。

例えば、トマトソースを使った料理であればサンジョベーゼ系のワイン、カルボナーラなどのホワイトソース系の料理であればまろやかさのあるシャルドネワインと、パスタソースによって合わせるワインを変えてみるのもおすすめです。

ワインに合うイタリア直輸入食品や国産黒毛和牛のハンバーグをご賞味ください

イタリアワインと組み合わせの良い食品を堪能したいなら、ぜひジャパンメディアセールスをご利用ください。赤ワイン・白ワイン・スプマンテと種類豊富なワインをイタリアから直輸入しておりますので、ご家庭でイタリアの味をお楽しみいただけます。

ワインだけでなく日本初上陸のイタリア産クラフトビールや食品なども本場イタリアから直輸入しておりますので、ぜひワインと併せてお楽しみください。また、国産黒毛和牛のハンバーグや海産物、ハム詰め合わせ飲料といったワインと相性の良い食品も多数取り扱っております。イタリア直輸入のワインやワインと相性の良い食品をお探しの方は、ジャパンメディアセールスの通販をご利用ください。

ワインをより楽しむためのコラム

イタリアワインの歴史イタリアワインの魅力イタリアワインの格付けについてイタリアワインの楽しみ方

イタリアワインに使用される代表的なブドウ品種ワインと料理の相性の良い組み合わせ方とは?

適したワインの保存方法各国のワインの特徴クラフトビールに関する基礎知識クラフトビールの美味しい飲み方

店名 ジャパンメディアセールス
住所 静岡県島田市柳町11-2
電話 0547-37-5005
URL http://www.jame-sa.com/
取扱商品 直輸入イタリアワイン、直輸入クラフトビール、国産黒毛和牛ハンバーグなど